2023年1月21日 (土)

GU その2

①ジーユーのHONDAその2です。
HONDAに乗ってレーシングするならですね。
Gu20230119-1
②ジーユーのアイビーその2です。
コロンビア大学を卒業したかもですね。
Gu20230119-4
Gu20230119-3
ハーバードといっしょに揃えたいかもですね。

| | コメント (4)

2023年1月15日 (日)

GU

①ジーユーのHONDAです。
HONDAに乗るならかもですね。
Gu20230115-1
②ジーユーのアイビーです。
ハーバードを卒業したかもですね。
Gu20230115-2
Gu20230115-3
スタジャンはお買い得の3990円、嬉しいですね。

| | コメント (8)

2022年10月23日 (日)

COMPETITION JACKET その5

先日インフルエンザワクチンを接種し、まだ腕に痛みが残る中、続けて5回目のコロナワクチンの接種券も届きました。
3ヶ月の間隔に縮まったため、来月には接種可能だけど、何だかな~だね。
さて、今回も古い雑誌の画像からコンペティション・ジャケットです。
2022年9月25日のコンペティション・ジャケットの最初の記事の最初の写真で、シルバーのキルティング・ジャケットと記載してますが、多分これかなの写真です。
1967年5月3日に行われた第4回日本グランプリのパドックで生沢選手が着用してるっぽいのですが。
Rmti20221012
スポンサーのワッペンがカッコ好いですね。
私もワッペン貼ってみようかな。
さて、コンペティション・ジャケットの手持ちの写真は以上です。
また見つけたら紹介しますね。

| | コメント (6)

2022年10月 9日 (日)

COMPETITION JACKET その3

明日はスポーツの日と言うことで、オープントップのスポーツカーで空いた山坂道を風を感じながら楽しみたいですね。
50年ぐらい前の写真ですが、
Tyotas80020220929-1
爽やかな風を受けながら走るときの出番は、やっぱりレーシング・メイトのコンペティション・ジャケットですね。
Rmcj20221001-1
コンペティション・ストライプがやる気なるかもです。

| | コメント (8)

2022年10月 2日 (日)

COMPETITION JACKET その2

屋根をオープンにして風を感じながらドライブすると気持ち好い季節になりましたが、先ずはオープンカーを手に入れなければとですね。
と言うことで、コンペティション・ジャケット、今回はVAN製です。
コンペティション・ストライプがやる気になりますね。
Cj2022092242
そして、手持ちのVANスポーツ製のレーシング・メイトです。
Rmcj20221001-2
レーシング・メイトはVANスポーツが作っていると思い込んだのが、このコンペティション・ジャケットなんです。

| | コメント (8)

2022年9月25日 (日)

COMPETITION JACKET

シルバーウイーク、長い方は9連休だそうですが、何時ものようにステイホームで何もしないうちに終わり、明日からも変わらない日々なのが何だかな~です。
さて、前述のVAN・FANの時にレーシング・メイトについてコメントしたのが、ちょっと気になったので古い雑誌の記事を調べてみました。
今回の題名のコンペティション・ジャケットについては当ブログのバックナンバーの2006年9月18日に1度取り上げていますが、50年以上前のカーマガジン誌の写真をよく見ると、このシルバーのキルティング・ジャケットと、
Cj2022092243
黄色のストライプの入ったジャンパーは、
Cj2022092244
ミスターヴァンのレーシングメイトのようでした。
Cj2022092241
レーシング・メイトはVANスポーツが製作しているとVAN・FANのコメントで言っていますが、ミスターヴァンも製作していたようですね。

| | コメント (8)

2022年9月18日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その9

明日は敬老の日、日本の100歳以上が9万人を超えたそうです。
年を取っても楽しく健康で過ごしたいですね。
と言うことで、今回も古い雑誌の写真から、ドライブイン VAN・FANは開店から数年後に1階が改装されVANショップが縮小、カウンター席のカフェが増設されました。
曲線のカウンターが素晴らしいですね。
右側の白い壁の所がサーフボードのサインがあった場所ですね。
Vanfan20220813
駐車場側にもテーブル席が置かれています。
Vanfan202208131
VANショップの縮小って、花よりダンゴなんでしょうかね。
ハンバーガーにポテトチップスが付いたセットや、クラブハウスサンドなどが美味しかった記憶があるので、ダンゴかもですね。
さて、手持ちのVAN・FANの資料はだいたい紹介しましたが、ドライブインVAN・FANは残念ながら1980年代ごろに閉店し、建物は2007年まで在りましたが、老朽化のため解体されました。
なお、VANFANで画像検索すると1970年代頃の店の外観の様子がカラー写真で紹介されている方がいらっしゃいますので、ご覧くださいね。

| | コメント (6)

2022年9月11日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その8

いつの間にか蝉の声も全く聞こえず、秋の虫の声に変わってしまって、朝晩の空気はめっきり秋を感じるようになってきました。
と言うことで、ドライブイン VAN・FAN、今回も古い雑誌からVAN・FANの解説文です。
筆者は浜口隆一氏、坂野長美氏となっています。
画像が不鮮明で字も小さいので読みにくいかもですが、ご容赦ください。
Vanfan20220906
左側が伝票、右側がコースター。
コースターの文字、上から時計回りにオブ・ザ、フォー・ザ、バイ・ザって、好いね。
Vanfan20220715-6-3
コースターのチェッカー柄も好いね。

| | コメント (6)

2022年9月 4日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その7

宝くじの日の敗者復活も大いに期待したんだけど、残念ながら女神は微笑まず、次回の夢を待つことに。
と言うことで、ドライブイン VAN・FAN 今回も古い雑誌の写真から1階のVANショップです。
出入り口側の階段付近から一番奥を見ています。
手前右側に例のサーフボードと、その下はバッシュ?かな。
真ん中のガラスケースの上はボタンダウンシャツのようですね。
Vanfan20220715-12
上の写真のサーフボードの裏側の奥から駐車場側を見ています。
駐車場側はウインドウで、日中は明かるい店内となっています。
Vanfan20220715-13
左側の壁の裏側にサーフボードがあります。
左側のスタンドハンガーはスラックスのようで、グルグル回してスラックスを選びたくなっちゃいますね。

| | コメント (6)

2022年8月28日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その6

毎回高額当選金を期待してるんだけどね、今回も夏の大きな夢の女神は微笑まず、次回はオータム・ジャンボでしょうかね。
さて、ドライブイン VAN・FAN、古い雑誌の写真から、前回に続き1階のVANショップです。
ドライブイン VAN・FANの前面道路から見た出入り口の様子です。
両側にガラスのショーウインドウがあり、真ん中が出入り口でドアは開いています。
写真が鮮明ではありませんが、開いたドアの右側に階段入り口にあるサーフボードが見えますね。
Vanfan20220825
店内から前面道路を見ると、両側のショーウインドウの真ん中に檜製のドアがあり、ドアは閉まっています。
同じく鮮明ではありませんが、左側に2階のカフェ・レストランに上がる階段が見えますね。
Vanfan202208251
左側のショーウインドウのデレクターズ・チェアに鎮座しているのがレーシングメイトのスイングトップのようですね。
手前のガラスケースの中には何があるのでしょうかね。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧