2022年9月18日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その9

明日は敬老の日、日本の100歳以上が9万人を超えたそうです。
年を取っても楽しく健康で過ごしたいですね。
と言うことで、今回も古い雑誌の写真から、ドライブイン VAN・FANは開店から数年後に1階が改装されVANショップが縮小、カウンター席のカフェが増設されました。
曲線のカウンターが素晴らしいですね。
右側の白い壁の所がサーフボードのサインがあった場所ですね。
Vanfan20220813
駐車場側にもテーブル席が置かれています。
Vanfan202208131
VANショップの縮小って、花よりダンゴなんでしょうかね。
ハンバーガーにポテトチップスが付いたセットや、クラブハウスサンドなどが美味しかった記憶があるので、ダンゴかもですね。
さて、手持ちのVAN・FANの資料はだいたい紹介しましたが、ドライブインVAN・FANは残念ながら1980年代ごろに閉店し、建物は2007年まで在りましたが、老朽化のため解体されました。
なお、VANFANで画像検索すると1970年代頃の店の外観の様子がカラー写真で紹介されている方がいらっしゃいますので、ご覧くださいね。

| | コメント (6)

2022年9月11日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その8

いつの間にか蝉の声も全く聞こえず、秋の虫の声に変わってしまって、朝晩の空気はめっきり秋を感じるようになってきました。
と言うことで、ドライブイン VAN・FAN、今回も古い雑誌からVAN・FANの解説文です。
筆者は浜口隆一氏、坂野長美氏となっています。
画像が不鮮明で字も小さいので読みにくいかもですが、ご容赦ください。
Vanfan20220906
左側が伝票、右側がコースター。
コースターの文字、上から時計回りにオブ・ザ、フォー・ザ、バイ・ザって、好いね。
Vanfan20220715-6-3
コースターのチェッカー柄も好いね。

| | コメント (6)

2022年9月 4日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その7

宝くじの日の敗者復活も大いに期待したんだけど、残念ながら女神は微笑まず、次回の夢を待つことに。
と言うことで、ドライブイン VAN・FAN 今回も古い雑誌の写真から1階のVANショップです。
出入り口側の階段付近から一番奥を見ています。
手前右側に例のサーフボードと、その下はバッシュ?かな。
真ん中のガラスケースの上はボタンダウンシャツのようですね。
Vanfan20220715-12
上の写真のサーフボードの裏側の奥から駐車場側を見ています。
駐車場側はウインドウで、日中は明かるい店内となっています。
Vanfan20220715-13
左側の壁の裏側にサーフボードがあります。
左側のスタンドハンガーはスラックスのようで、グルグル回してスラックスを選びたくなっちゃいますね。

| | コメント (6)

2022年8月28日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その6

毎回高額当選金を期待してるんだけどね、今回も夏の大きな夢の女神は微笑まず、次回はオータム・ジャンボでしょうかね。
さて、ドライブイン VAN・FAN、古い雑誌の写真から、前回に続き1階のVANショップです。
ドライブイン VAN・FANの前面道路から見た出入り口の様子です。
両側にガラスのショーウインドウがあり、真ん中が出入り口でドアは開いています。
写真が鮮明ではありませんが、開いたドアの右側に階段入り口にあるサーフボードが見えますね。
Vanfan20220825
店内から前面道路を見ると、両側のショーウインドウの真ん中に檜製のドアがあり、ドアは閉まっています。
同じく鮮明ではありませんが、左側に2階のカフェ・レストランに上がる階段が見えますね。
Vanfan202208251
左側のショーウインドウのデレクターズ・チェアに鎮座しているのがレーシングメイトのスイングトップのようですね。
手前のガラスケースの中には何があるのでしょうかね。

| | コメント (6)

2022年8月21日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その5

海も、山も、どこにも出かけない我慢の夏休み、時間はあるけど暑いからダラダラと過ごして終わりましたが、感染しなかったのが一番ですね。
と言うことで、ドライブイン VAN・FAN、今回も古い雑誌の画像から、お待ちかねの1階のVANショップです。
開店時の写真のようです。
左側の公衆電話の前に置かれたデレクターズ・チェアが雰囲気ですね。
見ているだけでワクワクしてくるディスプレイですね。
Vanfan20220715-4
アイビーでクルマ好きが集まると言うことで、こんなスイングトップが、
Vanfan20220715-1
店内に入ったら、もう欲しい欲しい病が止まらないね。

| | コメント (6)

2022年8月 7日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その4

光陰なんとやらで今年も立秋、暦の上ではもう秋です。
と言うことで、残暑お見舞い申し上げます。
でも、当地では一昨日、昨日は天然クーラーの避暑地のような気温で、身体的には一息付けました。
さて、ドライブイン VAN・FAN、今回は古い雑誌の写真から、2階のカフェ・レストランの様子です。
入り口を入ると、2階へ上がる階段です。
2階へのサインもオシャレですね。
Vanfan20220715-6-1
座席は広々としていますね。
Vanfan20220715-9
壁にもドライブインらしいイラストが。
Vanfan20220715-3
灰皿、コースターも好いデザインにみえます。

| | コメント (6)

2022年7月31日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その3

昨日、4回目のワクチン接種しました。
今回は副反応が強く出て、本日は1日中微熱がありグッタリと過ごしていました。
1週間から10日ぐらいで免疫が出るのでしょうが、今回は感染力が強いので、いままで通りステイホームで過ごします。
さて、今回は古い雑誌の写真から、VAN・FANの駐車場の入り口にあったカッコ好いサインポールについてです。
一番右側と一番左側の上から、レストランのナイフとフォーク、公衆電話のダイヤル、喫煙はオイルライターか。
Vanfan20220731
公衆電話のダイヤルデザインは素晴らしいですね。
たばこを吸うのが普通だった時代のこのライターのデザインも素晴らしいですね。
Vanfan20220715-11
そして一番道路よりのサインは、上から駐車場、カフェ、VANショップ、何れも好いデザインですね。
思わず立ち寄りたくなるサインで出迎えてました。

| | コメント (6)

2022年7月24日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN その2

あっという間に1日で20万人以上の感染者です。
感染しないように細心の注意をして、基本的にステイホームで過ごしています。
と言うことで、ドライブイン・ヴァン・ファンの外観の様子です。
1階がVAN・ショップ、2階がレストラン、3階がオーナー自宅になっていました。
古い雑誌の画像から1965年5月の完成当時のようです。
Vanfan20220715-2
下は1967年11月の雑誌の画像です。
店の前を通過するトヨペット・コロナ!!で駐車場の様子が良く分かりませんが、満車と思われる駐車場に入れないヒノ・コンテッサが店の前の路肩に駐車しているようです。
駐車場入り口の面白いデザインのサインが追加されてますね。

Vanfan202207241
外で談笑している人もいるようで、店内の熱気が伝わりますね。

| | コメント (6)

2022年7月17日 (日)

DRIVE IN VAN・FAN

海の日と言うことで世の中は3連休ですが、急激な感染拡大で出歩くのが怖いのでステイホームで過ごしています。
バックナンバーの2007年9月3日付で一度取り上げましたが、今回ロータス・エランの修復で背景写真に使用したので、もう一度取り上げてみました。
今回は1965年10月号のメンズクラブに掲載された画像です。
Vanfan20220715-15
こんなステキな店にクルマをとめて、お茶をのんで買い物したいかもですね。

| | コメント (6)

2022年2月13日 (日)

ファッション通信

BSテレビ東京のファッション通信にIVY LOOKとVAN JACが登場、
Van20220213-1
Van20220213
もう知ることは無いだろうと思っても、つい見入っちゃいますね。

| | コメント (8)

より以前の記事一覧