« CHAPARRAL Ⅱ-C 修復編 その4 | トップページ | CHAPARRAL ⅡーC 修復編 その6 »

2024年3月31日 (日)

CHAPARRAL Ⅱ-C 修復編 その5

今日は夏のような暑い1日でしたがチャパラル2Cの製作を進めています。
現在、下地塗装、仕上げ塗装を順番に塗装しています。
当時製作したときの資料は雑誌のカレンダー写真を参考にしましたが、実は箱の中にはもう1枚古い雑誌の切り抜きが保管されていました。
C2c20240310-4
一番上がチャパラル1、下3枚はチャパラル2Aの進化型です。
残念ながら2Cの写真は無いけれど、当時としては貴重な写真だった思います。
今回作る2Cと2Aの違いはシャシーが主だと思います。
2Aはグラスファイバー製、2Cはアルミ製の違いです。
2Aのシャシーはグラスファイバーの色のまま茶色です。
C2c20240324
2Cはアルミ製なので白に塗装されています。
C2c20230819-1
テトラ模型の箱絵のシャシーは茶色で描かれているので2Aだと思われますが、資料を読むと2Aに2Cと同様に後端の可変式スポイラー(フリッパー)を搭載したと記載がありますので、これだと思います
今回はアルミシャシーの2Cで製作していきます。
C2c20230819-3
雑誌のキャプションにはノースウエストGPでデビューした2Cは優勝したとあります。
ノースウエストのサーキットのピットはずいぶん長閑にみえますね。

|

« CHAPARRAL Ⅱ-C 修復編 その4 | トップページ | CHAPARRAL ⅡーC 修復編 その6 »

コメント

MR・Hさん、こんにちは。
チャパラルの古い写真が出てきましたね。
一番上は見覚えないけど他はAUTOSPORT誌などで記憶に残っています。白いボディカラー、フロントフェンダーの角につけられた小さなチンスポイラー、ディープなメッシュホイールがチャパラルのトレードマークでしたね。カウルを外したV8のエキパイや直立したエアファンネルは、まるで丘の上にそそり立つ砦か要塞の様ですねw😆

投稿: サントラ | 2024年4月 1日 (月) 16時31分

サントラさん、こんばんは。

切り抜き写真は私もオートスポーツ誌かなと思いますが不明です。
一番上のチャパラルは1と呼ばれてます。
2CのエンジンはV8、5.36リッターと記載があります。
排気管からの音はどんなだったのか聴いてみたいですね。

投稿: MR・H | 2024年4月 1日 (月) 22時16分

MR・Hさん、こんにちは。

雑誌の切り抜きまでも大切に保管されていたのですね。グラスファイバーだと軽いでしょうけど、クラッシュしたら大変やっぱりアルミ製でしょうね。当時のエンジン音を想像しながら、修復作業をおたのしみくださいませ。

投稿: TRAD | 2024年4月 3日 (水) 10時43分

TRADさん、こんばんは。

貴重な古い雑誌の切り抜き写真なので、これからも大事に保管か額装展示を考えています。
雑誌の記事を読むとアルミは大分軽かったようですが、ジムホールは慣れているグラスファイバー製が好きなようです。
チャパラルのストレートな排気管からの音は是非聞いてみたいですね。

投稿: MR・H | 2024年4月 3日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CHAPARRAL Ⅱ-C 修復編 その4 | トップページ | CHAPARRAL ⅡーC 修復編 その6 »