« トラッド服飾用語辞典 | トップページ | CHAPARRAL Ⅱ-C 修復編 その4 »

2024年3月17日 (日)

CHAPARRAL Ⅱ-C 修復編 その3

現在、チャパラルの修復状況は分解と古い塗装を剥がしていますので、今回は修復に役立つ資料編です。
製作当時は資料が少なくて苦労しましたが、現在は細部まで分かる写真集や雑誌があるので製作するのには助かります。
C2c20240312
さらにインターネットでチャパラル2Cなどで検索すると、動画やブログがありました。(無断でリンクさせて頂きました。ご了承をお願いいたします。)

動画はメーカーの歴史で11分強ありますが楽しめます。
https://www.youtube.com/watch?v=fjaXNMsap6s

ブログは前半は過去のホビーショーの内容ですが、後半でチャパラルが詳しく説明されていて、今回修復するテトラ模型も掲載されていて楽しめます。
https://www.powerhouse-mc.com/blog/?p=7904

|

« トラッド服飾用語辞典 | トップページ | CHAPARRAL Ⅱ-C 修復編 その4 »

コメント

MR・Hさん、こんばんは。
動画楽しませて貰いました。インターネットのお陰でこんな詳しい解説が写真と共に自由に見られるんですからね。僕が好きだと言ったのは2Fですね。ハイマウントウィングが特徴的です。ジムホールが被っているヘルメットが懐かしいですね。この資料でHさんがレストアしてる2Cの事も随分参考になった事でしょう。

投稿: サントラ | 2024年3月18日 (月) 23時01分

サントラさん、こんばんは。

私も2Fは大好きです。スロットカーも2台作りました。その内のⅠ台はブレーキングするとウイングが稼動するようにしました。
模型製作の資料は、今はインターネットで殆ど検索で写真が見られるようになって便利に活用しています。
ジムホールのヘルメットも再現する予定です。

投稿: MR・H | 2024年3月19日 (火) 22時14分

MR・Hさん、こんばんは。

紹介のブログを拝見しましたが、このサイトは詳細に書かれていて凄いですね。チャパラルのことは殆んど知りませんでしたが、あの巨大なウィングもやっぱりドライバーがコントロールしていたのですね。

投稿: TRAD | 2024年3月21日 (木) 01時25分

TRADさん、こんばんは。

私もこの方のブログの内容は凄いと思いました。
チャパラルはオートマチックミッションなのでクラッチペダルが無く、クラッチペダルの代わりにウイング操作ペダルを操作していたようですね。

投稿: MR・H | 2024年3月21日 (木) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラッド服飾用語辞典 | トップページ | CHAPARRAL Ⅱ-C 修復編 その4 »