« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月30日 (日)

MG MIDGET 製作編 その4

外に出ると身体が溶けるような厳しい暑さですが、引き続きエムジーミジェットの製作を進めています。
組み立て説明書を見るとこの模型は左ハンドル仕様の部品になっているので、英国本国仕様の右ハンドルで部品を製作します。
実車の写真を参考に、室内部品を製作です。
Mgm20230715-6
右側の椅子、計器板、ハンドルが模型に付属している部品です。
左側は製作した座席周りの部品です。
Mgm20230417-1
椅子は、スロットカーで製作した模型で使用しなかった物を流用改造しました。
実車の椅子は模型の部品の通り縦縞ですが、流用品は残念ながら横縞しか見つかりませんでした。
車体の色は、分かるかもですね。

| | コメント (6)

2023年7月23日 (日)

MG MIDGET 製作編 その3

梅雨明けの発表がありましたが、引き続きエムジーミジェットの製作を進めています。
組み立て説明書を見ると、オープントップの車なのに幌は接着してクローズドトップで製作するようになっています。
そこで前後一体型の窓部品を切り離してオープントップになるように改造します。
Mgm20230417-2
写真は切り離す前です。
Mgm20230721-1
さらに主要部品の下地塗装をして本塗装の準備です。
Mgm20230721-2
さあ何色になるかな。

| | コメント (6)

2023年7月16日 (日)

MG MIDGET 製作編 その2

危険な暑さが続いていますが、エムジーミジェットの製作を進めています。
モーター走行を止めたので、車体中央部にある電池搭載部分を運転席に改造してみました。
実車のエムジーミジェットの写真を参考に、
Mgm20230715-1
Mgm20230715-3
総菜やペットボトルのプラスチックを利用してこんな感じですが、
Mgm20230225
透明な素材だから良く分からないですよね。

| | コメント (8)

2023年7月 9日 (日)

2nd

サマージャンボの夢を仕込みに出かけた帰りに、いつもの立ち読みコーナーでこんなのを見つけました。
2nd20230706
どうしてもプレッピーが気になるならかもですね。
画像はホームページからお借りしました。

| | コメント (6)

2023年7月 2日 (日)

MG MIDGET 製作編

長いステイホーム生活で、このATCもすっかり模型製作ブログですが、小学生の頃から始めた趣味なので時間があるとどうしても製作したくなっちゃうのでご容赦くださいね。
さて今回はスプライトの姉妹車というのでしょうか、エムジー ミゼット(ミジェット)を製作してみます。
模型は日東化学教材社が1965年(昭和40年)3月に1/24スケールで250円で発売したものです。
当時の模型ですからモーターで走行し、障害物の当たると自動的に止まる装置が仕込まれています。
Mgm20230701
箱絵とボディはチェリーレッド風ですね。
この模型の難点は車高が高いことかな。
Mgm20230701-2
当時はスロットカーにしようと購入したと思いますが、製作せずにそのまま納戸保管となりました。
モーターで走行させて障害物に衝突させて止まるかどうかを見るのも面白そうですが、今回はスプライトと同様に観賞用としてモーターは搭載せずに製作してみます。

| | コメント (6)

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »