« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月28日 (日)

TOKYO MIDTOWN YAESU

集中して根を詰めて模型を制作しているとローガンが進みそうなので、昨日はスプライトの修復の手を休めて、遠くが見渡せる所に出かけてきました。
3月に10周年を迎えたKITTEの6Fテラスから見ると、目の前に今年3月に開業した東京ミッドタウン八重洲のビルがそびえ立っていました。
ミッドタウン八重洲に写るビル群も凄いですね。
Tmty20230527
ビルの林のような景色に阻まれ遠くが見えないけど、ローガン大丈夫かな。

| | コメント (8)

2023年5月21日 (日)

AUSTIN HEALEY SPRITE MK1 修復編 その5

お好み焼きや、もみじまんじゅうが高級品にならないようにと思いながらスプライトの修復を進めます。
先週は高温の日が続いたり、大雨だったりと缶スプレー塗装に向かない日がありましたが、晴天の乾燥した日を選んで塗装を進めてみました。
Ahs20220624
主要部品の塗装が終わったので、今週はいよいよ組み立てを進めます。

| | コメント (6)

2023年5月14日 (日)

AUSTIN HEALEY SPRITE MK1 修復編 その4

母の日と言うことで、子供達がお祝いしているお零れをジイジはいただきながら、スプライトの修復を進めます。
さて、懸案だった車体の色は、VANレーシングチームのチェリーレッドも捨てがたいのですが、初志貫徹でスプライトの8色ある純正色の中から自車に塗装したリーフグリーンに決めました。
Ahs201605092
スプライトの愛称はヘッドライトの形状から、英国本国ではFrog Eye Sprite、輸出先のアメリカではBug Eye、日本ではカニ目と呼ばれて親しまれていたようです。
英国のカエルの目の妖精は言い得て妙、私も実車を塗装した当時はこの緑色をカエル色と思っていました。
さて、リーフグリーンは芝生の緑色のようなので、タミヤ模型の缶スプレーからパークグリーンを選んでみました。
パークグリーンは公園の緑のようなので、多分芝生の緑色と思って塗装してみました。
取りあえず、シャシー部分に塗って色合いを見てみました。
こちらは裏側、実車はモノコックボディなので、こんな感じで塗り分けてみました。
Ahs20220629-2
こちらはエンジン部分と、室内もこんな感じで塗ってみました。
Ahs20220629-1
カエル色の感じは好いように感じます。
シャシー部分はすべて金属製でズシリと重いです。

| | コメント (6)

2023年5月 7日 (日)

Garage Sale

ボーッと生きていると、早いもので大型連休も最終日、昨日は近所の商店街のガレージセールを冷やかしてきました。
Gs20230506-2
天気が良かったので結構な人出で、みなさん大きな袋を抱えてウロウロされてました。
私はこんな物をゲット、プレイスマット6枚組 300円。
Gs20230506-4
20cm×30cmぐらいの大きいコースターみたいな敷物でしょうか。
イギリスの風景イラストが好いので、壁飾りとして使おうかな。

気温も28度ぐらいになり、ウロウロ歩くだけで好い散歩になりました。

| | コメント (4)

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »