« PORSCHE910 修復編 その5 | トップページ | 年末の大きな夢を »

2022年12月11日 (日)

PORSCHE910 修復編 その6

年末の片付けごとの合間にステイホームでカレラ10の修復です。
ポルシェ910の修復は先週で完成ですが、今週は日本グランプリで生沢選手がドライブした歴代のクルマと記念撮影です。
P91020221211
1/18スケールのカレラ10と、後列の1/24スケールのスロットカーと遠近法で撮影したつもりなんですが、な~んかピンボケっぽくてご容赦です。
後列左側から、
1963年の第1回日本グランプリのプリンス・スカイラインスポーツ、
1964年の第2回、プリンス・グロリア、同じく第2回でスカイライン伝説が生まれた2000GT、
1966年の第3回、プリンス・R380、
1967年の第4回、タキレーシングチームのポルシェ906
1968年の第5回、タキレーシングチームのポルシェ910
カレラ10も1/24スケールで揃えたかったけどね。

|

« PORSCHE910 修復編 その5 | トップページ | 年末の大きな夢を »

コメント

MR・Hさん、こんばんは。
後方のレーシングカー!すごいラインナップですね。
さすがスロットレーシングのオーソリティ!超古いプリンス・スカイライン・スポーツから揃えているところが、恐れ入りました~(^^;

投稿: サントラ | 2022年12月11日 (日) 21時54分

サントラさん、こんばんは。

往年の日本グランプリカーを揃えてみました。
スカイライン・スポーツとグロリアはスクラッチ・ビルドです。
2000GTはフジミ模型、R380と906、910はタミヤ模型です。

投稿: MR・H | 2022年12月11日 (日) 23時22分

MR・Hさん、こんにちは。

日産やタキレーシングが対決した頃の名車がずらりと並びましたね。かつて「鈴鹿や富士を翔けた名車たち」という展覧会を観に行き、プリンス・スカイラインGTやプリンスR380の展示を観たのを思い出しました。素敵なステイホーム展覧会ですね。カレラ10のスケールの違いもよく判ります。今さらですがバックの写真、生沢選手だけカメラを見ていますか?(笑)

投稿: TRAD | 2022年12月12日 (月) 10時31分

TRADさん、こんばんは。

好い展覧会に行かれましたね。
ステイホーム展覧会、機会がありましたらまた何かやりたいですね。
生沢選手はカメラ目線ですね。

投稿: MR・H | 2022年12月12日 (月) 22時41分

MR・Hさん
おぉ〜!昭和38年〜昭和43年の5年間に渡る日本グランプリを走り抜けた戦うマシーンの勢揃い!日本が高度成長期の息吹きを同時に感じられます。
当時小学生ながらニュース報道でテレビから短い時間ですが伝えていた事をかすかに覚えています、ポルシェって速いしカッコ良いねとかスカイラインのがカッコ良いよと友達とわかりもしないでわずかのテレビのニュースで得た情報で誇らしく話しながら途中からゴジラは強いとかモスラのが強い!いやいやキングギドラが最強などと話しが東宝怪獣へ(笑)僕は若大将が好きだよと言うと若大将シリーズの映画の話しに夢中になるそんな時代を過ごしてました。
今しばらくステイホームが一番の感染対策ですね。

投稿: 田沢雄一 | 2022年12月13日 (火) 00時00分

田沢さん、こんばんは。

第4回、第5回ぐらいからテレビでグランプリを放映していたと思います。
当時はテレビ画像を録画する手段が無かったので、テレビ画面をカメラで撮影して写りが悪かった思い出があります。
感染予防で年末年始を迎えましょう。

投稿: MR・H | 2022年12月13日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PORSCHE910 修復編 その5 | トップページ | 年末の大きな夢を »