« Lotus Elan修復編 その5 | トップページ | Lotus Elan修復編 その7 »

2022年5月29日 (日)

Lotus Elan修復編 その6

東京競馬場が日本ダービーで盛り上がろうが、武 豊騎手が6回目のダービージョッキーになろうが、お構いなしにステイホームでロータス・エランの修復を進めます。
こんな物を用意して、
Elan202203111
こんな感じで取り付けてみました。
Elan20220401
さて、開閉はどうなるでしょうか。

|

« Lotus Elan修復編 その5 | トップページ | Lotus Elan修復編 その7 »

コメント

MR・Hさん、こんばんは。
ボンネットとトランクのヒンジをゼムクリップで代用しようという案、よく考えられましたね。
さて、どこまで開くか、またどこまでピシッと閉まるかが楽しみですね。
単に元通りに戻すだけでなく、そうやって色々なアクションにチャレンジする事も完成した時の達成感が一際感じられますね。

投稿: サントラ | 2022年5月29日 (日) 20時32分

MR・Hさん、こんばんは。

改造をともなった修復は、着々と進んでいるようですね。ボンネットのヒンジも前側に付き、閉じた際のストッパーも作り込み(笑)。ボンネットが開くとカッコいいですよね。

投稿: TRAD | 2022年5月30日 (月) 00時34分

MR・Hさん
いよいよ再始動ですね、ボンネットの開閉の行方を見守っていますよ。
僕はギャンブルはしませんが、地元が府中なので東京競馬場には友達のお供でよく付いて行きました 第4コーナの芝広場でお酒を呑んでましたが馬の迫力ある走りには感動します。

投稿: 田沢雄一 | 2022年5月30日 (月) 17時44分

サントラさん、こんばんは。

手当たり次第の試行錯誤で、開閉ヒンジを作ってみました。
この模型、凝った前輪サスペンションが付いているのですが、その部品がエンジンのヘッドカバー風なので、エンジンフードを開けて見えるようにしてみたかったんです。

投稿: MR・H | 2022年5月30日 (月) 22時49分

TRADさん、こんばんは。

当時は設計図通りに製作しましたが、今回はサンデー毎日で色々とやってみました。
エンジンフードを開けて、エンジンが見えるのが嬉しいですね。

投稿: MR・H | 2022年5月30日 (月) 22時55分

田沢さん、こんばんは。

昨日はテレビで日本ダービーを観ながら模型をいじってました。
東京競馬場は相当な密の様でしたが、感染は大丈夫なのか心配でした。
競馬を観ながら、芝生で呑めるは楽しいでしょうね。

投稿: MR・H | 2022年5月30日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lotus Elan修復編 その5 | トップページ | Lotus Elan修復編 その7 »