« HONDA F1修復編 その4 | トップページ | HONDA F1修復編 その6 »

2021年7月11日 (日)

HONDA F1修復編 その5

相変わらずステイホームでHONDA F1の修復です。
このモデルはステアリング・ホイールを回すと、ラック・アンド・ピニオンで前輪の方向が変わるようになっていますが、ラック側の部品が行方不明なので製作します。
組み立て図面は処分しているので、箱絵やカタログ写真などを参考にして、プラ棒と100円ショップのタイラップのギザギザを利用して、こんな感じで
Hondaf120210530-1
取り付けてみますが、
Hondaf120210530-4
なんか位置が違うような・・・・!




|

« HONDA F1修復編 その4 | トップページ | HONDA F1修復編 その6 »

コメント

MR・Hさん、こんにちは。

ラック側は結束バンドのギザギザを貼り付けたわけですね。ステアリングからの回転軸は、胴体の中ほどに見えるアレでしょうか。難儀な作業が続きますね。

投稿: TRAD | 2021年7月12日 (月) 18時00分

TRADさん、こんばんは。

ステアリングからの軸は、HONDA F1修復編のその2の写真の真ん中の軸がそれですね。
ギザギザの具合は、テストでは好かったのですが・・・!

投稿: MR・H | 2021年7月12日 (月) 22時48分

MR・Hさん、こんばんは。
ラックを結束バンドのギザを利用して作るとは流石ですね。
他にも作らないといけない部品が次々に出てくれば、こりゃ半年がかりの大プロジェクトになりますねw(^^;

投稿: サントラ | 2021年7月15日 (木) 22時35分

サントラさん、こんばんは。

ラックアンドピニオン、微妙にかみ合わないかもです。
組み立て説明書を処分したので、無い部品はカタログや箱絵を参考にしています。

投稿: MR・H | 2021年7月16日 (金) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HONDA F1修復編 その4 | トップページ | HONDA F1修復編 その6 »