« 修復編 その5 | トップページ | 修復編 その7 »

2021年5月 9日 (日)

修復編 その6

ゴールデンウイークは終わりましたが、引き続きステイホームで修復です。
岡本模型のオースチン・ミニ・クーパー・Sの修復は、とりあえず完成と言うことで。
オールド・イングリッシュ・ホワイトのルーフ、アーモンド・グリーン風のボディに塗装。
マフラーはブラバム・ルーキー風かな。
Om20210430-1
Om20210430-2
最中構造の継ぎ目の線がどうしても気になるよね。





|

« 修復編 その5 | トップページ | 修復編 その7 »

コメント

MR・Hさん、こんにちは。

修復おめでとうございます!
フロントマスクやドアヒンジ、ライセンスランプや車高調整?様々な部分を修正され、オールドミニの雰囲気が蘇えりましたね。ルーキーマフラーも作ったのですか?

投稿: TRAD | 2021年5月10日 (月) 14時24分

TRADさん、こんばんは。

ありがとうございます。
ルーキーマフラーは、残骸のランナーを整形しています。
写真で見えている部分だけですので、ほんの1cmぐらいをボディに接着しています。

投稿: MR・H | 2021年5月10日 (月) 22時37分

MR・Hさん、こんばんは。
ミニクーパーのレストア完成おめでとうございます!
Hさん仰るとおり、この模型の最大のウイークポイントは最中構造の上下継目ですね。
そのせいでリアなんかは何だかスバルサンバーバンのリアハッチみたいですw(^^;

投稿: サントラ | 2021年5月12日 (水) 21時51分

サントラさん、こんばんは。

ありがとうございます。
この最中模型、上と下の大きさが微妙に違うようで、しわ寄せが後ろ側で顕著に出ていますね。

投稿: MR・H | 2021年5月12日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修復編 その5 | トップページ | 修復編 その7 »