« 修復編 | トップページ | 修復編 その3 »

2021年4月11日 (日)

修復編 その2

ステイホームで修復編
分解するとこんな感じです。
100円ですから、部品も少ないですね。
メッキ部品は当初から無く、グレイの成形のままで販売されたようです。
Amc20210310
資料で調べると、残念ながらメーターパネルとステアリング・ホイールが行方不明ですが、引き続き捜索しています。


|

« 修復編 | トップページ | 修復編 その3 »

コメント

MR・Hさん、こんにちは。

半世紀以上前のシンプルで珍しいものですからね。昨年の画像ではバンパーが無いようでしたが、ちゃんと在って良かったですね。全てのパーツが揃うと、もっといいのですが。ゼンマイは動きそうですか。

投稿: TRAD | 2021年4月12日 (月) 15時31分

TRADさん、こんばんは。

こちらも棚から落下して、かなりのパーツが外れた状態で保管していました。
ゼンマイは大丈夫そうですが、ねじ巻きを捜索中です。

投稿: MR・H | 2021年4月12日 (月) 22時27分

MR・Hさん、こんばんは。
修復プロジェクトついにスタートですか。
こうして見るとボディと屋根が微妙な色ですね。
ボディが上下で離れる所がやはり100円モデルですね、かと言って窓ガラスはしっかり付いていますね。
無い部品はハンドメイドで作りましょう!(^^;

投稿: サントラ | 2021年4月15日 (木) 21時32分

サントラさん、こんばんは。

ボディが半割れの最中構造は、この模型の最大の欠点ですね。
ボディを接着しても、接着線が残ってしまいますからね。
この線を消すには、接着後にパテで修正してからの塗装となり、手間に気が遠くなります。

投稿: MR・H | 2021年4月15日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修復編 | トップページ | 修復編 その3 »