« HONDAの編 その6 | トップページ | ちょっと~! »

2021年1月31日 (日)

HONDAの編 その7

ステイホームで片付け、散らかし、掘り出し、ホンダF1のミニチュアカーです。
1/24スケールのウイリアムズ・ホンダF1です。
Whf120210131
1983年、15年ぶりにF1にエンジン提供で復帰したホンダはナイジェル・マンセルのドライブで1986年に世界チャンピオンに!
そのチャンピオンカーです。


 

|

« HONDAの編 その6 | トップページ | ちょっと~! »

コメント

MR・Hさん、こんばんは。

1986年の世界チャンピオンですね!
ドライバーはマンセルのカーナンバー「5」ですか。これも永久保存しかないでしょう(笑)。

投稿: TRAD | 2021年2月 1日 (月) 20時09分

TRADさん、こんばんは。

この年はパワー・バイ・ホンダの圧倒的な強さで、F1参戦後初のチャンピオンになり、な~んか嬉しくてミニュチュア購入に至たったと思います。

投稿: MR・H | 2021年2月 1日 (月) 23時22分

MR・Hさん
1986年当時って確かフジテレビで深夜だったか中継か録画か忘れましたが放映してましたよね、毎週楽しみにしながらテレビ観戦してました。
懐かしいなぁ〜あの頃は若かった(笑)皆さん若かったですよね。

投稿: 田沢雄一 | 2021年2月 5日 (金) 14時07分

田沢さん、こんばんは。

私も録画して見てました。
ホンダはまたF1撤退ですが、また放映して欲しいですね。

投稿: MR・H | 2021年2月 5日 (金) 23時34分

Mr.Hさん、ご無沙汰して居ります。
内容拝読致しました。
実はこの頃の仕事で微かに繋がりがあったので懐かしくなりました。
ウィリアムズとロータスへの2ワークスへの供給時代は無敵を感じさせるパワーユニットだったと思います。それで大幅なレギュレーション変更になったと個人的には邪推して居ります。

投稿: アメトラ雅 | 2021年2月 7日 (日) 10時01分

アメトラ雅さん、こんばんは。

ホンダF1と関係ある仕事とは楽しそうですね。
ホンダの快進撃は、レギュレーション変更を良く研究して勝利を勝ち取ったのでしょうね。

投稿: MR・H | 2021年2月 7日 (日) 22時24分

MR・Hさん、またしても遅いコメントになりました。
この頃のホンダ強かったですね。
ナイジェル・マンセル、F1ドライバーの中で一番好きでした!あのアグレッシブな走り今でも忘れません。
モナコGPでセナがマンセルをもの凄い勢いで追い上げを上空のヘリから映したあのバトルは今でも目に焼き付いています。世代交代を知らされた瞬間でした。

投稿: サントラ | 2021年2月 8日 (月) 23時08分

サントラさん、こんばんは。

ホンダが強い時期のF1のテレビ放映は観ていて楽しかったですね。
モナコの上空からの映像は見応えありました。

投稿: MR・H | 2021年2月 9日 (火) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HONDAの編 その6 | トップページ | ちょっと~! »